팩트체커 :: 팩트체커
반응형

安倍、流世中のショットガン当たり倒れ心肺停止状態…衝撃的な当時の状況

NHK

安倍晋三元日本首相が演説中に倒れた。現地では病院に移された安倍元首相が「心肺停止」状態に見えるというニュースが伝えられました。

NHKは8日(現地時間)「この日午前11時30分ごろ、日本の奈良市大和西伊司駅近くで参議院選挙遊勢演説していた安倍元首相が倒れたが、心肺停止状態に見える」と伝えました。当時現場にいたNHK取材陣は「安倍元首相が血を流して倒れ、現場では銃声と推定される爆発音が聞こえた」と説明しました。

安倍元首相は倒れた直後に救急車両に乗せられ、病院に移送されました。しかし、ドクターヘリコプターを通じて上級病院に移送する計画だと伝えられました。日本の多くのメディアは、警察の言葉を引用して安倍元首相に襲撃を加えたと推定される男性一人の新兵を確保した状態です。警察にこの男性を相手に調査に乗り出しました。

 

自民党関係者は「安倍元首相が参議院選挙を控え、党候補者演説によりこの日羽田空港から大阪空港を経て国に来た」とし「街頭演説を終えて京都でまた演説をした後、この日午後埼玉に入る予定だった」と説明しました。

日本SNS(ソーシャルネットワークサービス)には当時現場を撮影した写真と映像が相次いで掲載されています。 Twitterにこの日午前11時35分ごろ上がった投稿には、ある男性が警護員と推定されるスーツ姿の人々に捕まった姿が込められています。

반응형

+ Recent posts